山陽新聞デジタル|さんデジ

東京五輪「準備期間1年は幸運」 海外のアスリートら前向きに

 東京五輪・パラリンピックの新たな大会日程が決まり、表示が再開したJR東京駅前のカウントダウン時計=30日夜(魚眼レンズ使用)
 東京五輪・パラリンピックの新たな大会日程が決まり、表示が再開したJR東京駅前のカウントダウン時計=30日夜(魚眼レンズ使用)
 【ロンドン共同】東京五輪・パラリンピックの新日程が決まったことを、海外の選手や団体は一様に前向きに捉えた。競泳女子でリオデジャネイロ五輪3冠のカティンカ・ホッスー(ハンガリー)は、インスタグラムに「このような不運な状況下でも、われわれアスリートは準備期間が丸1年もあるというのは幸運なこと」とつづった。

 自身3度目の五輪を最後に引退する意向を持つ体操女子のレベッカ・ダウニー(英国)は「あと16カ月。大好きなことをさらに1年できることをうれしく思う」と競技人生が延びたことを喜んだ。

(2020年03月31日 09時08分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ