山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山ワシントンホテル宿泊客 陽性 40代男性、18-23日に滞在

岡山ワシントンホテルプラザ=岡山市北区本町
岡山ワシントンホテルプラザ=岡山市北区本町
新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)
新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)
 岡山市は27日、出張で同市内のホテルに滞在していた40代男性=兵庫県=が、東京で新型コロナウイルス感染者と確認されたと発表した。行動歴から岡山市北区の医療機関の女性医師2人を濃厚接触者としてPCR検査し、いずれも陰性だった。現時点で他の濃厚接触者は確認されていないとしている。

 岡山市によると、男性は18~23日に岡山ワシントンホテルプラザ(同市北区本町)に1人で宿泊。高熱を訴えて18、20、22日に3度、医療機関で女性医師の診察を受けた。

 その後滞在した東京都の26日の検査で陽性が判明し、岡山市に連絡があった。男性は市内滞在中はマスクを着け、受診以外は外出を控えていたという。市は女性医師に2週間程度の自宅待機を要請し、経過を観察する。

 ホテル側は27日、市保健所の指導で館内を消毒したことを公表した。

(2020年03月27日 12時08分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ