山陽新聞デジタル|さんデジ

囲碁の仲邑菫初段、碁聖戦敗退 村本渉二段に敗れる

 囲碁の最年少プロ、仲邑菫初段(11)は26日、大阪市の日本棋院関西総本部で打たれた第46期碁聖戦の予選C決勝で村本渉二段(22)に敗れ、予選B進出はならず同棋戦での敗退が決まった。プロ入りからの通算成績は22勝15敗。

 対局は持ち時間各3時間で打たれ、村本二段が黒番4目半勝ちした。村本二段は大阪府出身で2018年にプロ入りした。日本棋院関西総本部所属。

(2020年03月26日 16時49分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ