山陽新聞デジタル|さんデジ

中西進氏「和景」「清明」も提案 元号候補、令和採用で幻に

 中西進・元大阪女子大学長
 中西進・元大阪女子大学長
 政府から元号の候補名考案を委嘱された中西進元大阪女子大学長(日本古典)が昨年4月1日の発表直前、現在の元号「令和」に加え、いずれも日本古典を出典とする「和景」「清明」を政府に提案していたことが分かった。最終的には、安倍晋三首相が最も気に入った令和が採用され、和景、清明とも幻の元号案となった。複数の関係者が24日、明らかにした。

 関係者によると、古典からの採用にこだわった首相の意向を踏まえ、政府の担当者が昨年3月下旬、中西氏に要請していた。和景は「続日本紀」の一節にある孝謙天皇の詔から引用した。

 清明は、万葉集に収められた中大兄皇子の歌に由来する。

(2020年03月25日 06時10分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ