山陽新聞デジタル|さんデジ

倍率244倍、岡山市氷河期採用 6人程度枠に1465人応募 

岡山市役所
岡山市役所
 岡山市は24日、30代半ばから40代半ばの「就職氷河期世代」を対象に初めて実施した正規職員の募集で、6人程度とした採用枠に対して1465人の応募があったと発表した。倍率は244・2倍に上り、新卒採用が冷え込んでいた世代が安定した職を求めている実態を浮き彫りにした。

 33都道府県から応募があり、岡山市など岡山県内が1214人、北海道、東京都、鹿児島県など県外が251人。無職を含め、正規雇用でない人が約4割を占めているという。

 大森雅夫市長は記者会見で「生活を変えたいと思っている人の多さが裏付けられた。共に頑張れる人を採用したい」と述べた。

 募集は4月1日時点の34~44歳を対象に、2月13日から今月13日まで受け付けた。4月19日に1次試験を行い、7月上旬ごろ合格者を発表、9月に採用する。

(2020年03月24日 12時14分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ