山陽新聞デジタル|さんデジ

湯郷温泉街でひな祭り 29日まで 嵐などテーマ「心癒して」

所狭しと並んだひな人形は圧巻。観光客らも「すごい」
所狭しと並んだひな人形は圧巻。観光客らも「すごい」
人気グループ・嵐をテーマにした五人ばやし。メンバー同様、イケメンぞろい
人気グループ・嵐をテーマにした五人ばやし。メンバー同様、イケメンぞろい
お笑い番組・笑点に見立てた展示。どう見ても実際の出演者よりかなり若い
お笑い番組・笑点に見立てた展示。どう見ても実際の出演者よりかなり若い
おひなさまの世界も大騒ぎ!? 人形の口元を隠して「コロナウイルス会議」と銘打った展示
おひなさまの世界も大騒ぎ!? 人形の口元を隠して「コロナウイルス会議」と銘打った展示
 美作市の湯郷温泉街で開かれているひな祭り。新型コロナウイルスの感染拡大で重苦しい春を迎えている中、女将(おかみ)さんら実行委員が少しでも癒やしを届けようと規模を縮小して開催にこぎ着けた。29日まで。

 祭り初日の20日から3日間の人出は例年の半数以下にとどまったが、市内外から若者や夫婦、友人グループなどが訪れて街並みを散策した。母親と来ていた兵庫県赤穂市から訪れた小学2年の女子児童(8)は「かわいいひな人形がいっぱい。お母さんと見て歩くのが楽しい」と話した。

 華やかさに包まれた温泉街をカメラで切り取った。

(2020年03月24日 13時32分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ