山陽新聞デジタル|さんデジ

60代女性 県内初の感染確認 スペイン旅行、家族3人PCR検査へ

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)
新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)
 岡山市内在住者1人が22日、新型コロナウイルスのPCR検査で陽性と判定されたことが分かった。岡山県内での陽性確認は初めて。患者は60代女性。伊原木県知事と大森岡山市長が午後9時半からそれぞれ会見した。

 岡山市によると、女性は3月9~15日にスペインを旅行。17日に発熱の症状が出たため、帰国者・接触者外来を受診した。21日に再度受診し、22日にPCR検査で陽性と判明した。

 同居の家族1人と、別居の家族2人は23日にPCR検査を実施予定。これ以外の濃厚接触者は調査中。

【新型コロナウイルス 岡山の最新ニュースはこちら】

(2020年03月22日 22時09分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ