山陽新聞デジタル|さんデジ

国道53号巡り 特産品当てよう 沿線5市町スタンプラリー

国道53号沿線の特産品が抽選で当たるスタンプラリーの台紙(中央)とスタンプ(右下)=津山観光センター
国道53号沿線の特産品が抽選で当たるスタンプラリーの台紙(中央)とスタンプ(右下)=津山観光センター
 国道53号沿線の5市町の観光施設を巡ると抽選で特産品が当たる「備前・美作五十三次ふれあい街道スタンプラリー」が5月7日まで行われている。

 対象エリアは津山市、久米南、美咲、奈義町と岡山市北区の御津、建部地域。津山観光センター(津山市山下)や道の駅くめなん(久米南町下二ケ)、那岐山麓山の駅(奈義町高円)など17カ所にスタンプを設置している。台紙になっている専用のはがきに3地域以上の施設で押印して応募すると、抽選で118人に各市町の特産品(千~5千円相当)が贈られる。

 スタンプラリーは沿線市町でつくる「国道53号グレードアップ委員会」が1996年から毎年実施しており、25回目。新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、臨時休館している施設もある。

 問い合わせは事務局の津山市都市計画課(0868―32―2096)。

(2020年03月25日 16時57分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ