山陽新聞デジタル|さんデジ

女性教諭 男子生徒にわいせつ行為 県南公立中、県教委が懲戒免職に

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県教委は19日、生徒にわいせつな行為をしたとして、県南部の公立中の20代女性教諭を懲戒免職処分にした。

 県教委によると、教諭は2019年5~6月、自宅で男子生徒とキスを複数回するなどした。生徒とは4月下旬から無料通信アプリ「LINE(ライン)」で私的なやりとりをするようになり、「生徒に好意を持つようになった。教員としてとんでもないことをしてしまった」などと話しているという。

 教諭は県警の捜査を受けた後、12月に学校に報告。現在も自宅謹慎を続けているという。監督責任として同中校長を戒告とした。

 県教委が19年度に教職員を懲戒免職処分としたのは5人目。教職員課は「誠に遺憾。再発防止を徹底していく」としている。

(2020年03月19日 18時47分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ