山陽新聞デジタル|さんデジ

(2)岡山こそ我がふるさと 文学一家の中 伸び伸びと

高畑一家が戦後に居を構えた高台。通りは通称「スウェーデン坂」と呼ばれ、西に岡山市街地、東は操山の緑が広がる=岡山市中区門田本町
高畑一家が戦後に居を構えた高台。通りは通称「スウェーデン坂」と呼ばれ、西に岡山市街地、東は操山の緑が広がる=岡山市中区門田本町
「おもひでぽろぽろ」セル画+セルブック+背景画((C)1991岡本螢・刀根夕子・Studio Ghibri・NH)
「おもひでぽろぽろ」セル画+セルブック+背景画((C)1991岡本螢・刀根夕子・Studio Ghibri・NH)
高畑浅次郎さん
高畑浅次郎さん
岡山大付属中時代の高畑監督(卒業アルバムから、協力・岡山空襲展示室)
岡山大付属中時代の高畑監督(卒業アルバムから、協力・岡山空襲展示室)
 「じつは少年時代、岡山の『ひねもすのたりのたり』的ななまぬるい風土が気に入らず、余所(よそ)の景色に憧れていた」

 高畑勲監督は7歳から高校卒業まで過ごした岡山の印象について、母校、朝日高同窓会の卒業50周年記念誌に寄稿している。では勲少年はどんな暮らしを送っていたのだろう。

教育者の父

 高畑監督の父、浅次郎さん(1888~1984年)は滋賀県出身で、戦中の42年に第一岡山中(現朝日高)校長として来岡。終戦間もない49年に岡山県教育長に就き、新制中学・高校や男女共学化など学制改革の陣頭指揮を執った。混乱期を優れた指導力で乗り切り、81年には初の岡山県名誉県民に選ばれている。

 「厳格で筋を曲げないことで有名だった」とは岡山県職員時代に交流のあった高山雅之さん(93)=岡山市。「背筋がぴんと伸びた古武士のよう。それでいて気さくで、親しみを感じさせる方でした」と振り返る。

 立派な教育者を父に持つ勲少年。ただ家庭は厳しいばかりではなかった。「7人きょうだいの末っ子だから、ほったらかし。自由に遊んでましたよ」。12歳年上の三女田中〓子さん(96)=同市=は遠い日々を思い出す。

 家には外国の童話や世界文学全集、美術誌などがそろい、寝る前には母親に童話を読み聞かせてもらっていたという。「文学系の一家」(田中さん)の中で伸び伸びと育つ勲少年の姿が浮かぶ。
(田中〓子さんの〓は迪がニテンシンニュウ)

ペーター 

 高畑監督の代表作の一つ「おもひでぽろぽろ」(91年)は、将来に漠たる不安を抱く27歳の会社員タエ子が、思春期入り口だった10歳頃の思い出を連れ、旅に出る。羽ばたく前の「サナギの季節」をキーワードに、タエ子は今と同様悩みの多かった少女時代を振り返りつつ、旅先の暮らしの中で新たな可能性を広げていく。

 勲少年の“サナギの季節”は、小学5年生の頃からか。急に勉学に目覚めて、岡山大付属中に進学する。中学校での印象を、同窓生たちは「勉強はできたが出しゃばらない、明るく普通の少年だった」と口をそろえる。

 「アルプスの少女ハイジのペーターそっくり。いつも笑顔で安心感があり、クラスでは必ず班長になっていた」と中学、高校と一緒だったピアニスト岩島富士江さん(84)=東京都。熱中したのはピンポンで、友人4人と卓球部を結成した。中心メンバーだった榎本敬一さん(84)=埼玉県所沢市=は「毎日暗くなるまで体育館で練習し、皆で校門前の店のアイスキャンディーを食べるのが楽しみだった」と懐かしむ。チーム名は高畑監督が考え、アトムス(ATOMS)と名付けたという。

ひねもすのたり 

 岡山空襲で焼け出された高畑家は、大多羅(岡山市東区)、西花尻(同北区)などで間借りした後、現在の門田本町(同中区)に居を構えていた。食糧難の時代、勲少年もサツマイモのつるを農家にもらいに行ったり、家の畑作を手伝ったり。遊び道具は空襲で焼けた瓦やくぎを使っての的当てや陣取り、石蹴りなど。周りは緑にあふれ「春の新芽から新緑、虫や鳥の夏、そして葉の色づき、落葉、冬枯れと、雑木林の移り変わりを楽しんだ」と著書で語っている。

 そうした思い出は、後の創作にどう影響を与えたのか。「おもひでぽろぽろ」の里山など美しい情景は高畑作品の特徴の一つだが、「どの川や山の描写にも、高畑君の岡山への郷愁や愛情が感じられる」。最晩年まで親交のあった岩島さんは確信する。

 冒頭の寄稿文は続きがあり、高畑監督はこう締めくくっている。

 「50年生きてきて、いまでは自分がその『ひねもすのたりのたり』人間の典型であることを自覚せざるをえず、やはり岡山こそ我がふるさと、と思わずにはいられない」

【作品データ】
 おもひでぽろぽろ 1991年。脚本・監督高畑勲、スタジオジブリ製作。岡本螢、刀根夕子による同名漫画が原作。高畑は原作にない、大人になった主人公が昔の自分を回想する二重構成に作りかえた。山形の紅花農家などを丹念に取材し、高い写実性を追求した作画と美術で描かれている。(敬称略)

(2020年03月19日 08時41分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ