山陽新聞デジタル|さんデジ

大賞の平子さんら3人たたえる 岡山で「I氏賞」贈呈式

大賞を受賞した平子さん(中央)
大賞を受賞した平子さん(中央)
 岡山県ゆかりの新進美術家の創作活動を支援する「I氏賞」の2019年度贈呈式が18日、岡山市内であり、大賞の平子雄一さん(37)=東京都練馬区在住、岡山市出身=ら3人をたたえた。

 平子さんのほか、奨励賞の日原聖子さん(28)=川崎市在住、父が津山市出身=と山田彩加さん(34)=津山市在住=が出席。伊原木隆太知事から賞状と賞金(大賞300万円、奨励賞100万円)の目録を受け取った。

 選考委員長の高階秀爾大原美術館長は「個性的で、自然やイメージといった変化するものを芸術的に表現している」と講評。平子さんは「自然と都会の違和感を表現した。岡山で生まれたからこそできた作品」とあいさつした。

 I氏賞は、式にも出席した京セラ元会長の伊藤謙介氏(高梁市出身)からの寄付で2007年度に創設。今年で13回目となる。

(2020年03月18日 22時47分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ