山陽新聞デジタル|さんデジ

トイレ紙、ティッシュ各地で品薄 企業「在庫は十分。冷静に

 トイレットペーパーが品薄になったドラッグストア=29日午後、仙台市
 トイレットペーパーが品薄になったドラッグストア=29日午後、仙台市
 新型コロナウイルス感染拡大の影響で日用品を買い占める動きがあり、各地の店舗で29日、トイレットペーパーやティッシュペーパー、生理用ナプキンなどが品薄になった。インターネット上の「マスクの次に不足」とのデマ情報が原因とされ、関連団体や企業は「在庫は十分。冷静に行動して」と呼び掛けている。

 仙台市若林区のドラッグストアではトイレットペーパーの陳列棚がほぼ空に。客の大学弘道さん(81)=青葉区=は「心配なので念のため」と、4ロール入り1パックを買った。店では28日から飛ぶように売れた。従業員の女性(50)は「デマは本当に困る。売る物がなくなる」と憤った。

(2020年02月29日 18時40分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ