山陽新聞デジタル|さんデジ

英国、北九州の事前キャンプ中止 車いすラグビー、新型肺炎で

 北九州市は27日、東京パラリンピックに向け英国の車いすラグビー代表選手やスタッフら計18人が、3月5日から同市で予定していた事前キャンプを取りやめると発表した。日本での新型コロナウイルス感染拡大を受け、渡航を中止した。

 市によると、英国車いすラグビー連盟の理事会で、スタッフや選手の健康を最優先した結果、現在の状況では渡航は適切ではないとの結論に至ったという。

 北九州でのキャンプは昨年10月に続く2回目で、3月10日までを予定していた。8月にも予定しており、市の担当者は「中止は大変残念だが、致し方ない。8月のキャンプに向け万全の準備を整えたい」と話した。

(2020年02月27日 17時04分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ