山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山市主催の全行事、2週間中止 新型コロナウイルス対策

岡山市役所
岡山市役所
 岡山市は27日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を市役所内で開き、不特定の参加が見込まれる市の主催行事について、当面2週間をめどに全て中止することを決めた。政府が26日に出したイベントの自粛要請を踏まえた。

 坪田譲治文学賞贈呈式・記念行事、文化行事「備中神楽で国際交流」(ともに3月1日)などを取りやめる。例外として、参加者の氏名や住所、電話番号が分かる名簿があり、感染者が出た場合に連絡が取れる行事は開催可能としたが、高齢者の参加が多かったり、会食を伴ったりするものは中止とする。

 同13、17日に予定されている市立小中学校の卒業式は実施するが、市教委は規模縮小や開催時間の短縮を検討中という。

 大森雅夫市長は取材に対し「行事は実施したいが、今は非常に大事な時期。感染拡大を防ぎたいとの思いで決めた」と述べた。

(2020年02月27日 11時26分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ