山陽新聞デジタル|さんデジ

首相、五輪は予定通りと強調 新型肺炎、追加対策にも意欲

 衆院予算委で答弁する安倍首相=26日午後
 衆院予算委で答弁する安倍首相=26日午後
 安倍晋三首相は26日の衆院予算委員会集中審議で、新型コロナウイルスの感染拡大で懸念が出ている今夏の東京五輪・パラリンピック開催について「準備を着実に進めたい」と予定通り実施する方針を強調した。世界的な株価下落について「警戒感が市場に高まっている」と危機感を見せ、予備費を利用した緊急対策第2弾に意欲を表明した。

 五輪を巡っては、IOC委員が、開催可否の判断期限は5月下旬だとの見方を示した。首相は「IOCからは日本の迅速な対応について評価を得ている」と力説。「予定通りの大会開催に向け、関係機関が連携しながら必要な対策を講じる方針が確認された」と述べた。

(2020年02月26日 23時20分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ