山陽新聞デジタル|さんデジ

倉敷市長選 伊東氏が4選出馬表明

倉敷市長選への立候補を表明する伊東氏
倉敷市長選への立候補を表明する伊東氏
 任期満了に伴う倉敷市長選(4月19日告示、同26日投票)に、現職の伊東香織氏(53)が26日、4選を目指して立候補する意向を表明した。同市長選への出馬表明は伊東氏が初めて。

 同日の市議会代表質問への答弁で「西日本豪雨からの復興に向け、市民の皆さんから一緒に頑張ろうという心強い言葉をいただいている。未来のまちづくりを自分自身で進めたいと強く思った。今後4年間も皆さんと歩んでいくため、次期選挙への出馬の思いを固めた」と述べた。

 伊東氏は福岡市出身。東京大法学部を卒業し、1990年に郵政省(現総務省)入り。2003年4月から倉敷市に出向し、総務局長、収入役を務めた。07年11月に同省を退職、08年の市長選で初当選した。12、16年にも当選を重ねた。

(2020年02月26日 11時59分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ