山陽新聞デジタル|さんデジ

「第34回倉敷音楽祭」中止に チケット代は原則返金へ

 倉敷市は25日、新型コロナウイルスの感染が広がっているのを受け、3月8~22日に市内で開く「第34回倉敷音楽祭」(同市、同市文化振興財団、山陽新聞社主催)を中止すると発表した。チケット代は原則返金する方針。

 倉敷音楽祭は、歌手の加藤登紀子さんやサラ・オレインさんらの公演など15イベントで構成。昨年12月10日からチケット販売を始め、精華女子高(福岡市)吹奏楽部の公演(定員約680人)は完売していた。

 中止する催しのチケット代は返金する方針で、詳細は公式ウェブサイト(https://arsk.jp/)で告知する。

 同祭は1987年から年1回開催。東日本大震災が起きた2011年に一部イベントを中止した。

 倉敷市を主会場に3月14、15日に開催予定だった「第33回瀬戸内倉敷ツーデーマーチ」(同市など主催)も中止する。

(2020年02月25日 23時01分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ