山陽新聞デジタル|さんデジ

3月「ふくやまマラソン」中止 実行委「感染防止対策困難」

 第39回ふくやまマラソンの実行委(福山市、市スポーツ協会などで構成)は25日、新型コロナウイルスへの効果的な感染防止対策が困難として3月15日に予定していた大会の中止を発表した。

 大会は水呑町の竹ケ端運動公園を発着点にハーフや10キロなど8種目があり、全国から7328人(県外者1137人)がエントリー。ボランティアや運営スタッフ約800人も参加予定だった。

 市によると、参加費の返金については今後、実行委で検討して判断するという。

 大会は1982年に始まり、中止は初めて。

(2020年02月25日 21時01分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ