山陽新聞デジタル|さんデジ

米インド、航行自由で対中けん制 対潜哨戒ヘリ売却で合意

 25日、ニューデリーで記者発表するトランプ米大統領(左)とインドのモディ首相(ロイター=共同)
 25日、ニューデリーで記者発表するトランプ米大統領(左)とインドのモディ首相(ロイター=共同)
 【ニューデリー共同】トランプ米大統領は25日、インドの首都ニューデリーでモディ首相と会談した。共同記者発表でトランプ氏は、インド洋で活動を活発化させる中国軍をにらみ、インドへの対潜哨戒ヘリコプターなど30億ドル(約3300億円)相当の武器売却で合意したと明らかにした。「航行の自由」確保へ日米が掲げる「自由で開かれたインド太平洋」構想を基に、インドとの連携強化を確認した。

 トランプ氏は同構想を巡り、米国、日本、インド、オーストラリアの4カ国による協力深化が進んでいると強調。インフラ整備でインド洋諸国への影響力を強める中国をけん制した。

(2020年02月25日 20時57分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ