山陽新聞デジタル|さんデジ

新観光列車の展示会中止 JR四国、新型コロナ感染対策

展示会が中止になった観光列車「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」
展示会が中止になった観光列車「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」
 JR四国は25日、新型コロナウイルスの感染症対策として29日から3月8日に岡山駅などで予定していた観光列車「志国(しこく)土佐 時代(トキ)の夜明けのものがたり」の展示会を中止すると発表した。

 また、同日、瀬戸大橋線の2月1~24日の利用客数が前年同期比1割減の約44万人(速報値)だったことも明らかにした。半井真司社長は「全てとは言えないが新型コロナウイルスの影響だろう」との認識を示した。

(2020年02月25日 22時34分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ