山陽新聞デジタル|さんデジ

幕尻優勝の徳勝龍「常に上を」 自己最高位で春場所へ

 春場所の番付表を手にする徳勝龍=24日午前、大阪府吹田市の木瀬部屋宿舎
 春場所の番付表を手にする徳勝龍=24日午前、大阪府吹田市の木瀬部屋宿舎
 大相撲春場所(3月8日初日・エディオンアリーナ大阪)の新番付が発表された24日、先場所に幕尻優勝を果たした西前頭2枚目の徳勝龍が大阪府吹田市の木瀬部屋で記者会見し、新三役も狙える今場所へ「いつもと違う番付発表。自己最高位でもあるし、いよいよだなと気が引き締まった。常に上を目指す」と力強く意欲を示した。

 今場所は上位総当たりが確実で、横綱と対戦すれば2015年夏場所以来、5年ぶりになる。33歳で初優勝した苦労人は「(優勝の)余韻に浸ることなく、次のことをしっかり考えていきたい。自分が攻めないと勝てない」と気合十分だった。

(2020年02月24日 11時40分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ