山陽新聞デジタル|さんデジ

ファジ、2季ぶり白星スタート ホームで金沢を1―0

後半35分、先制ゴールを決め、駆けだすファジアーノ岡山のイ・ヨンジェ(左)=シティライトスタジアム
後半35分、先制ゴールを決め、駆けだすファジアーノ岡山のイ・ヨンジェ(左)=シティライトスタジアム
 明治安田J2第1節(23日・シティライトスタジアムほか=11試合)ファジアーノ岡山はホームで金沢を1―0で下し開幕戦を飾った。白星スタートは2季ぶり。

岡山1-0金沢
前半0-0
後半1-0

岡山 1勝(3)
金沢 1敗(0)

 【評】ファジアーノ岡山が開幕戦特有の堅い試合をものにした。後半35分、上田のCKに最後はイ・ヨンジェがしぶとく詰め、ゴールをこじ開けた。風上の利も生かし、ほぼ敵陣に押し込み続けた後半の攻勢が実った。守っても尻上がりに調子を上げ、無失点。相手の大型外国人FWを封じた田中、浜田の両DFを中心に安定していた。

 金沢は持ち前の堅守で粘り強く戦ったが、効果的な攻め手を見いだせなかった。

(2020年02月23日 23時18分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ