山陽新聞デジタル|さんデジ

ゆりかもめ、始発を繰り上げへ お台場、五輪競技前倒しで

 新交通システム「ゆりかもめ」(手前)=2009年、東京都港区東新橋
 新交通システム「ゆりかもめ」(手前)=2009年、東京都港区東新橋
 東京五輪・パラリンピックでトライアスロンが行われるお台場海浜公園の観客輸送対策として、競技実施日に新交通システム「ゆりかもめ」と、東京臨海高速鉄道りんかい線の始発を繰り上げる方向で関係機関が検討に入った。暑さ対策で競技開始が前倒しされたことに伴う措置。関係者が22日、明らかにした。

 トライアスロンについては、五輪は男子が7月27日(月)、女子が28日(火)に予定され、開始を午前7時半から6時半に早めることが昨年、決まった。関係者によると、この2日間は始発前に4本程度、列車を増発する。

(2020年02月23日 02時00分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ