山陽新聞デジタル|さんデジ

吉備路マラソン盛り上げて 大会記念Tシャツの図案決まる

大会名や備中国分寺五重塔などがプリントされた大会記念Tシャツ
大会名や備中国分寺五重塔などがプリントされた大会記念Tシャツ
 総社市を発着点に23日に開かれる「2020そうじゃ吉備路マラソン」(岡山県、総社市、同市教委、山陽新聞社で構成する実行委と岡山陸上競技協会主催)の大会記念Tシャツのデザインが決まった。

 特別協賛のスポーツメーカー・ミズノ(大阪市)が製作。白とピンクの2種類あり、「2020そうじゃ吉備路マラソン」の文字と、市のPRキャラクター・チュッピー、備中国分寺五重塔のシルエットなどがプリントされている。

 大会前日と当日、限定150着販売する。22日は前日受付会場の市民会館(総社市中央)、23日は主会場の市スポーツセンター(同市三輪)で扱う。1着2500円。問い合わせは市スポーツ振興課(0866ー92ー98367)。

(2020年02月20日 18時22分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ