山陽新聞デジタル|さんデジ

オリックス、復刻ユニホーム発表 4月の西武戦は阪急時代の姿で

 1995年の復刻ユニホームを着用するオリックスのT―岡田(左)と阪急時代のユニホームを着用する安達=宮崎
 1995年の復刻ユニホームを着用するオリックスのT―岡田(左)と阪急時代のユニホームを着用する安達=宮崎
 オリックスは19日、今季着用する復刻ユニホームを発表した。

 前身の阪急、近鉄などを率いた西本幸雄元監督の功績をたたえ、生誕100周年にあたる4月25日の西武戦(京セラドーム大阪)をメモリアルゲームとして実施。阪急を初優勝に導いた1967年当時のユニホーム姿で臨み、元監督の背番号50をつけて戦う。

 ほっともっとフィールド神戸で行われる全8試合は、「がんばろうKOBE」を合言葉に優勝を果たした95年の復刻ユニホームを使う。

(2020年02月19日 21時24分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ