山陽新聞デジタル|さんデジ

ファジ、トライフープが連携企画 23日 サッカー観戦者を無料招待

 サッカーJ2のファジアーノ岡山とバスケットボールB3のトライフープ岡山は、23日にそれぞれ岡山市で行うホームゲームに合わせ、初の観戦連携企画に取り組む。ファジアーノの開幕戦(午後2時・シティライトスタジアム)を観戦した人を、トライフープの試合(同5時・ジップアリーナ)に無料招待する。

 両クラブがタッグを組み、ホーム戦のPRや新規観戦者の掘り起こしにつなげる狙い。ファジアーノのチケット半券やシーズンパスなどを提示すれば、トライフープ戦の2階自由席に入場できる。差額分を支払えば、1階自由席や指定席への振り替えもできる。

 ファジアーノの試合前イベントでも協力。トライフープがスタジアム前にバスケットコートを設置し、マスコットキャラクター・トライプらが参加して無料体験会を実施する。両クラブは「スポーツ好きな方に一日中観戦を楽しんでもらい、ホーム戦を盛り上げたい」としている。

 ファジアーノの事前予約駐車場は、トライフープの試合は対象外。既に23日のトライフープのチケットを持っている人は別日と引き替える。問い合わせはトライフープ(086―230―3886)。

(2020年02月20日 12時09分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ