山陽新聞デジタル|さんデジ

19日から京都展 来ておくれやす 天満屋岡山店、舞妓さんPR

京都展をPRする小花さん
京都展をPRする小花さん
 天満屋岡山店(岡山市北区表町)で19~25日に開かれる物産展「第46回京都展」をPRするため、舞妓(まいこ)の小花さん(20)が18日、岡山経済金融記者クラブ(同厚生町)を訪れた。

 初出店3社を含む66社が出店。ギンダラの西京焼き弁当(1728円)、フルーツとクリームを包んだシフォンケーキ(3個入り1201円)などのグルメ、おひなさまを描いた節句向けの飾り扇子(1万2100円)といった工芸品を並べる。

 イートインコーナーでは、ばらずし(1458円)や湯葉のあんかけご飯(1320円)などを提供する。

 初日に同店で京舞を披露する小花さんは「京都各地の味や伝統の技が楽しめる機会。ぜひ来ておくれやす」と呼び掛けた。時間は午前10時~午後7時半(25日は同6時まで)。

(2020年02月18日 18時39分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ