山陽新聞デジタル|さんデジ

坂口健太郎 北九州の協力者と飲んで延泊

坂口健太郎 北九州の協力者と飲んで延泊
 俳優の坂口健太郎が17日、東京都内で行われた主演映画「仮面病棟」(3月6日公開)ジャパンプレミアの舞台あいさつを行った。坂口は「秘密」を質問されて「帰京日を延ばした」と回答。「撮影が終わってから、エキストラや北九州フィルムコミッションの方にお世話になったので、1日延ばしてスタッフ陣と飲んで帰りました」とロケ地への思い入れを語った。共演の永野芽郁、内田理央、大谷亮平、高嶋政伸も登壇した。

(2020年02月18日 17時52分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ