山陽新聞デジタル|さんデジ

補正予算など17議案を上程 2月定例倉敷市議会が開会

倉敷市役所
倉敷市役所
 2月定例倉敷市議会は18日、開会した。防災対策の経費などを盛り込んだ16億100万円の2019年度一般会計補正予算案など17議案を上程し、伊東香織市長が提案理由を説明した。

 補正予算案の主なものは、市内63小学校に備蓄倉庫を整備する経費3500万円▽新型コロナウイルスの予防啓発費100万円▽西日本豪雨で発生した災害ごみの処理費13億2600万円―など。20年度関係の当初予算案など40議案は19日に上程する。

 会期は3月16日までの28日間。26日から代表質問がある。

(2020年02月18日 11時37分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ