山陽新聞デジタル|さんデジ

23日ホーム開幕戦 応援来て ファジアーノが岡山駅でPR

ホーム開幕戦への観戦を呼び掛けるファジアーノ岡山の北川真也社長(中央)ら=JR岡山駅東口
ホーム開幕戦への観戦を呼び掛けるファジアーノ岡山の北川真也社長(中央)ら=JR岡山駅東口
 サッカーJ2ファジアーノ岡山は18日、JR岡山駅東口で、シティライトスタジアム(岡山市)で23日にある金沢との開幕戦をPRした。

 北川真也社長らスタッフやボランティア計20人が参加。「23日に開幕戦を行います。応援よろしくお願いします」と駅利用者に来場を呼び掛け、当日のイベント情報などが記されたチラシ約2千枚を手渡した。

 ホームでリーグ初戦を行うのは2年連続。鷲羽高3年の生徒(18)は「今季も攻撃的なサッカーに期待している。『今年こそJ1へ』という強い思いを込めて声援を送りたい」と話していた。

 試合開始は午後2時。先着1万2千人にオリジナル応援マフラーを贈る。

 昨季9位のファジアーノは、J2琉球で昨年14ゴールのFW上門や実績十分のブラジル人MFパウリーニョらを補強し、就任2年目の有馬監督の下、悲願のJ1昇格に挑む。

 チケットの問い合わせはファジアーノ岡山(086―948―5654)。

(2020年02月18日 11時31分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ