山陽新聞デジタル|さんデジ

真庭市、AYA世代がん患者支援 卵子や精子の凍結保存費を助成へ

 真庭市は2020年度から、AYA世代(15~39歳)のがん患者が、将来子どもを産める可能性を残せる...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2020年02月17日 20時20分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ