山陽新聞デジタル|さんデジ

ローソン 中四国食材で限定品販売 レモンラーメン、デミカツ丼…

ご当地メニューとして販売するレモンラーメン
ご当地メニューとして販売するレモンラーメン
中国地方ざんまい弁当
中国地方ざんまい弁当
 コンビニ大手のローソン(東京)は、中四国9県の食材を使った地域限定商品の販売を始めた。冬季の販促活動として3月中旬まで、21商品を順次投入する。

 岡山県関連は、有名ラーメン店の看板メニューとして知られるレモンラーメン(498円)、ご当地グルメとしてなじみのデミカツ丼(同)、老舗パンメーカーのロングラン商品にちなんだバナナ風味のクリームパン(110円)の3商品。

 広島、香川県の特産品を使ったのは6商品で、お好み焼きソースをかけた豚玉子丼(460円)、釜玉風バターうどん(399円)などがある。岡山のデミカツなど中国5県の特産品を詰め合わせた「中国地方ざんまい弁当」(620円)も販売する。

 対象店舗は中四国の約1500店。ローソンと岡山県は2010年度に、地産地消商品の販売を通じて地域活性化を図る包括協定を結んでいる。

(2020年02月17日 19時49分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ