山陽新聞デジタル|さんデジ

カブトガニマスキングテープ販売 笠岡の博物館 シンプルなデザイン

カブトガニをあしらったマスキングテープ
カブトガニをあしらったマスキングテープ
 笠岡市立カブトガニ博物館(同市横島)は、オリジナルのマスキングテープを作り、同館で販売を始めた。白地に黒いカブトガニを描いたシンプルなデザインが目を引いている。

 幅1・5センチ、長さ7メートルで、上向きや下向きにしたカブトガニの絵を等間隔に並べた。形は大半が雌だが、25匹に1匹の割合で体の前部にくぼみがある雄を交ぜ、見つけて楽しんでもらえるよう遊び心を加えた。

 200円。生産は、粘着テープ製造のカモ井加工紙(倉敷市)に委託した。同館は「誰もが使いやすいようにと、簡素な絵柄に仕上げた。来館した際のお土産にお薦め」としている。

(2020年02月16日 13時32分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ