山陽新聞デジタル|さんデジ

NZ代表、赤磐で事前キャンプへ ホッケー女子、20日に協定締結

市民らの歓迎を受けるホッケーの女子ニュージーランド代表チームの選手ら=2019年8月
市民らの歓迎を受けるホッケーの女子ニュージーランド代表チームの選手ら=2019年8月
 岡山県と赤磐市は14日、ニュージーランドのホッケー女子代表チームが、2020年東京五輪の事前キャンプを熊山運動公園多目的広場(同市沢原)で行うことが決まったと発表した。20日に関係者が協定を締結する。

 代表チームは世界ランキング6位の強豪で五輪出場を既に決めている。キャンプの日程は6月12~20日の9日間の予定。

 チームは昨年8月、同公園で強化合宿を実施。市によると、練習環境の良さや市民からの手厚い歓迎などが評価されたという。

 県と市が滞在費や交通費の一部を負担するほか、練習の準備などをサポートするボランティアの派遣も検討している。

 東京五輪・パラリンピックの各国代表による事前キャンプが決まるのは県内で12件目。

(2020年02月14日 23時19分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ