山陽新聞デジタル|さんデジ

現金200万円窃盗の男 最終送検 容疑で岡山南署

岡山南署
岡山南署
 岡山南署は14日、窃盗などの疑いで、岡山市北区、無職の男(37)=同罪などで起訴=を最終送検した。

 最終送検容疑は、昨年2月4日未明、同市の石材店に無施錠の窓から侵入し、現金約110万円を盗んだのをはじめ、2018年3月~昨年12月の間、岡山、総社、瀬戸内市、吉備中央町と京都府の事務所や民家などで同様の犯行を29件重ね、現金計約200万円を盗んだ疑い。

 同署によると、男は「金は生活費に使った」と容疑を認めている。

(2020年02月14日 19時37分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ