山陽新聞デジタル|さんデジ

猫城主のマウスパッドだニャ― 高梁市観光協会、顔かたどる

猫城主のマウスパッドだニャ― 高梁市観光協会、顔かたどる
猫城主「さんじゅーろー」の顔をかたどったマウスパッド
猫城主「さんじゅーろー」の顔をかたどったマウスパッド
 高梁市観光協会(同市横町)は、備中松山城(同市内山下)の猫城主として話題を集めている雄猫「さんじゅーろー」の顔をかたどったマウスパッドを製作し、市内限定で販売している。

 マウスパッドは約25センチ四方で、さんじゅーろーの顔写真を使い、顔の輪郭に沿って切り抜いた。写真は、城にすみついてから猫城主に就任するまでの出来事を描いた児童書を昨年7月に出版した写真家西松宏さん(53)=福岡市=が撮りためた中から、最も愛らしさを感じる1枚を選んだという。

 100枚作り、1枚1300円で高梁市図書館(同市旭町)に併設している観光案内所や同城などで扱っている。

 市観光協会は「壁に飾ったり、お面に加工したりもできる。さんじゅーろーの人気にあやかって、城と高梁市の観光PRにつなげたい」としている。問い合わせは同協会(0866ー21ー0461)。

(2020年02月13日 19時46分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ