山陽新聞デジタル|さんデジ

企業70社が職場環境アピール 岡山で就活イベント

働き方をテーマに岡山市内で開かれた企業研究ガイダンス
働き方をテーマに岡山市内で開かれた企業研究ガイダンス
 2021年春卒業予定の学生を対象にした就活イベント「働き方からみる企業研究ガイダンス」(山陽新聞就活DASH!事務局主催)が10日、岡山市内で開かれ、地場企業の採用担当者が職場環境や働きがいをアピールした。

 2部入れ替え制で約70社が参加した。「やりがい・成長重視」「働きやすさ重視」「安定・堅実な経営」の三つから最も紹介したい項目を各社に選んでもらい、カテゴリー別にブースを開設。学生が自分の望む働き方をイメージしやすくした。

 各社の担当者は、会社概要や事業内容に加え、有給休暇取得促進に向けた制度や、テレワーク導入などの取り組みをPR。「物流は社会を支える根幹の産業」などと自社の役割や働きがいも訴えていた。

 岡山大教育学部3年の学生(21)は「どの企業も働き方改革に力を入れていた。インターネットでは分からない生の情報を聞ける良い機会になった」と話していた。

(2020年02月10日 21時40分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ