山陽新聞デジタル|さんデジ

長迫吉拓(笠岡出身)五輪確実 自転車男子BMXレース

長迫吉拓
長迫吉拓
 自転車BMXレース男子で2016年リオデジャネイロ五輪代表の長迫吉拓(26)=笠岡市出身=が9日、日本連盟が定める東京五輪代表の選考基準を日本勢で唯一クリアし、2大会連続の五輪出場を確実とした。後日、正式決定される。

 日本連盟は、19、20年シーズンのワールドカップ(W杯)で準決勝に2度以上進むことなどを代表の条件としていた。長迫は決勝に2度、準決勝に1度進出。この日、オーストラリアで開催予定だったW杯第4戦が強風のため中止となり、選考の全対象大会を終えて、他に基準を満たした日本選手はいなかった。

 4歳の頃、笠岡湾干拓地のコースで本格的に競技を始めた長迫は、11年から全日本選手権で史上初の5連覇を達成した国内第一人者。現在はスイスを拠点に世界を転戦している。リオ五輪は準々決勝で敗退した。

 岡山勢では、陸上女子マラソンの前田穂南(23)=天満屋、柔道女子78キロ超級の素根輝(19)=環太平洋大=が東京五輪代表に決まっている。

(2020年02月10日 23時40分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ