山陽新聞デジタル|さんデジ

3月8日に岡山でライブ開催 総社出身のまきちゃんぐさん

まきちゃんぐさん
まきちゃんぐさん
 総社市出身のシンガー・ソングライターまきちゃんぐさんが3月8日、岡山市北区天神町の城下公会堂でワンマンライブを開く。

 ライブでは代表曲の「愛の雫(しずく)」や「さなぎ」のほか、新曲を弾き語りで披露する予定。曲の合間にはトークも繰り広げる。

 まきちゃんぐさんは2008年にメジャーデビュー。切ないメロディーや表現力豊かな歌声が特徴で、「愛の雫」が10年に岡山県内で開かれた国民文化祭のイメージソングとなったほか、映画やドラマの主題歌なども歌ってきた。

 午後6時半開演。チケットは前売り3500円、当日4千円(別にドリンク代が必要)。チケットは城下公会堂に電話か、まきちゃんぐさんの公式ホームページから申し込む。問い合わせは午後3時以降に同公会堂(086―234―5260)。

(2020年02月09日 20時09分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ