山陽新聞デジタル|さんデジ

「りんご娘」が岡山で特産PR 「弘前のリンゴ食べて」

リンゴをアピールするときさん(左端)と王林さん(右端)
リンゴをアピールするときさん(左端)と王林さん(右端)
 リンゴの産地として知られる青森県弘前市のご当地アイドルグループ「りんご娘」のメンバーらキャラバン隊が7日、岡山市役所を訪れ、那須正己副市長に特産のリンゴをアピールした。

 一行は、りんご娘の「とき」さん(21)と「王林」さん(21)、弘前市の吉田秀樹りんご課長ら計8人。今年は雨が少なくて生産量が減った一方、味は良好なことなどを説明し、岡山市の市章をあしらったリンゴ1箱(5個入り)を那須副市長に手渡した。

 ときさんと王林さんは「健康と美容に良い弘前市のリンゴを、たくさんの岡山の方に味わってほしい」と話していた。

 弘前市は、東日本大震災で被害を受けたリンゴ農家の支援を目的に全国でPR活動を展開。8日は山陽マルナカ高屋店(中区高屋)でPRイベントを行う。

(2020年02月07日 19時11分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ