山陽新聞デジタル|さんデジ

中学生が模擬裁判員裁判 2月9日付

中学生が模擬裁判員裁判 2月9日付
 子どもしんぶん「さん太タイムズ」は毎週日曜日発行。次回2月9日付の1、2面は裁判員裁判についての特集です。

 20歳以上の国民からくじで選ばれた人が「裁判員」として裁判官とともに判決を考える「裁判員制度」は2009年5月に始まり、10年以上がたちました。岡山地方裁判所で岡山県内の中学生が「裁判員裁判」を模擬体験し、人を裁く難しさを学びました。

 「ようこそキッズシアター」のコーナーでは、「キャッツ」を紹介。「まなビバ」は倉敷市立第五福田小学校の活動についてです。

(2020年02月07日 17時30分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ