山陽新聞デジタル|さんデジ

ファジ練習試合 J2甲府とドロー 宮崎キャンプ、Jチームと初対戦

1本目にミドルシュートを決めるファジアーノ岡山の白井永地(左)=宮崎県綾町小田爪多目的競技場
1本目にミドルシュートを決めるファジアーノ岡山の白井永地(左)=宮崎県綾町小田爪多目的競技場
 J2ファジアーノ岡山は宮崎キャンプ第5日の5日、宮崎県綾町の綾町小田爪多目的競技場でJ2甲府と40分4本の練習試合を行った。Jチームとは今季初の対戦で、ファジアーノは1本目に先制して追い付かれ、4本の合計は1―1だった。

 1本目はGKポープ、左からDFは徳元、田中、浜田、増谷、MFは上門、上田、白井、三村、FWは山本、イ・ヨンジェ。29分に白井がミドルをたたき込んだが、34分にCKの流れから失点した。

 2本目は上門と山本の位置を入れ替えてスタートし、浜田とチェ・ジョンウォン、ポープと金山、増谷と松木、イ・ヨンジェと武田が交代した。

 3本目はGK金山、DFは椋原、チェ・ジョンウォン、増田、松木、MFは武田、ユ・ヨンヒョン、下口、山田、FWはレオミネイロ、清水。途中でDF後藤、MFデュークカルロスが入った。

(2020年02月05日 20時33分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ