山陽新聞デジタル|さんデジ

【ファジ】宮崎キャンプだより(3) J2甲府と練習試合

 サッカーJ2ファジアーノ岡山は宮崎キャンプ第5日の5日、宮崎県綾町の綾町小田爪多目的競技場でJ2甲府と練習試合を行った。40分4本を実施し、合計は1-1。ファジアーノはMF白井永地選手がミドルシュートを決めた。試合後の三村真選手のコメントや写真・動画ダイジェストを届ける。
今季を「勝負のシーズン」と位置付ける三村選手
今季を「勝負のシーズン」と位置付ける三村選手

三村選手「コンディション上げていく」


-練習試合を振り返ってもらえますか?

 前半は何本かいいシーンがあった。後半は互いのプレーがずれたりしていたので合わせていきたい。今は全体の守備を作り上げているところで、全体の意識が合ってきている。

-個人のプレーに対しては?

 昨年は守備が(個人的に)うまくできない部分があったので、もっとシンプルに考えてやっていきたい。

-今季の意気込みは?

 昨年はふがいないシーズンだった。毎年だけど、勝負のシーズン。まずはコンディションを上げていけたらいい。

 6日付山陽新聞朝刊では甲府との練習試合詳報や「気鋭のニューフェース(2)」を掲載する。

<練習試合写真ダイジェスト>
ウオーミングアップする選手たち
ウオーミングアップする選手たち

練習試合前、甲府の練習に参加しているハーフナーマイク選手(右)と談笑するパウリーニョ選手
練習試合前、甲府の練習に参加しているハーフナーマイク選手(右)と談笑するパウリーニョ選手

指示を出す有馬監督
指示を出す有馬監督

ドリブルで駆け上がる上門知樹選手(左)
ドリブルで駆け上がる上門知樹選手(左)

甲府の選手をマークする増谷幸祐選手(右から2人目)ら
甲府の選手をマークする増谷幸祐選手(右から2人目)ら

甲府の選手と競り合うレオミネイロ選手(左)
甲府の選手と競り合うレオミネイロ選手(左)

攻め込む武田拓真選手
攻め込む武田拓真選手

甲府に期限付き移籍した武田将平選手(中央)と談笑する金山隼樹選手(左)と下口稚葉選手
甲府に期限付き移籍した武田将平選手(中央)と談笑する金山隼樹選手(左)と下口稚葉選手

ピッチに散水するときれいな虹が現れた
ピッチに散水するときれいな虹が現れた

 このほかの写真は写真館「ファジアーノ岡山2020」に収録している。

(2020年02月05日 19時01分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ