山陽新聞デジタル|さんデジ

佐賀・玄海町長が続投方針 建設会社から100万受領

脇山伸太郎・玄海町長
脇山伸太郎・玄海町長
 福井県敦賀市の建設会社「塩浜工業」側から現金100万円を受け取っていたことが問題となった佐賀県玄海町の脇山伸太郎町長(63)が、辞職せず続投する方針を固めたことが3日、関係者への取材で分かった。同日午後に記者会見して説明する。

 脇山町長はこれまで「後援会と相談する」とし、進退に関し態度を保留していた。1日夜にあった後援会の会合では辞職を求める意見はなく、町長本人に判断を委ねるとしていた。後援会の一部から、引き続き支援する意見が出たことが続投の理由とみられる。

 脇山町長は、初当選直後の18年7月、塩浜工業の関係者から現金を受領したが、その後、返還した。

(2020年02月03日 13時20分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ