山陽新聞デジタル|さんデジ

和気・旧大國家住宅を特別公開 2月9日、大規模改修工事中

昨年6月に行われた大國家住宅の特別公開
昨年6月に行われた大國家住宅の特別公開
 初の大規模改修工事が進む江戸期の豪商邸宅「旧大國家住宅」(岡山県和気町尺所、国重要文化財)が9日、特別公開される。

 二つのかやぶき屋根を瓦屋根でつないだ「比翼入り母屋造り」の主屋(おもや、1760年建造)などを半解体し、新たに組み直す修復工事に昨年3月から着手。現在は主屋近くの蔵の解体が行われている。

 建物の内部構造を見学してもらおうと、町教委などが昨年6月に続いて企画した。

 午前10、11時、午後1、2時からの計4回。修復担当者が案内し、45分程度。定員は各回先着30人。無料。4日までに和気町の学び館「サエスタ」(0869ー88ー9110)に申し込む。

 改修に向け、邸宅の一般公開は2016年末で休止。完成は27年度の予定。

(2020年02月01日 18時48分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ