山陽新聞デジタル|さんデジ

高浜原発4号機が再起動、福井 テロ対策遅れで10月には停止

 関西電力は30日、定期検査で停止していた高浜原発4号機(福井県高浜町)の原子炉を起動した。2月下旬の営業運転再開を目指す。設置期限の10月8日までにテロ対策施設「特定重大事故等対処施設」が完成しないため、運転しても同7日に停止する見通し。

 関電は11月末までに施設を完成させ、来年2月に運転を再開するとしている。

 定検では、炉心の燃料集合体157体のうち57体を交換。炉心にはプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料が20体あり、プルサーマル発電を行う。

(2020年01月30日 10時41分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ