山陽新聞デジタル|さんデジ

新型肺炎拡大受け在宅勤務可能に 岡山・クレオフーガ

 中国で発生した新型コロナウイルスによる肺炎が拡大しているのを受け、音源販売サイト運営のクレオフーガ(岡山市北区津島中)は29日、岡山本社と東京オフィスの全従業員が在宅勤務制度を選択できるようにした。

 岡山、東京の従業員計20人が対象。在宅勤務はこれまで、子育て中などの社員に認めていた。このほか、公共交通機関の人混みを避けるため出勤時間を各自で調整できるようにし、マスクを提供して着用を促す。

 2月7日までの暫定措置だが、状況によっては延長するという。西尾周一郎社長は「従業員の安全確保を図り、サービスの維持に努めたい」と話している。

(2020年01月29日 19時35分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ