山陽新聞デジタル|さんデジ

高浜原発3、4号機が停止へ テロ対策施設の設置遅れ

 関西電力高浜原発3号機(左)と4号機=福井県高浜町
 関西電力高浜原発3号機(左)と4号機=福井県高浜町
 関西電力は29日、テロ対策施設の設置の遅れから高浜原発3、4号機(福井県高浜町)を8月と10月にそれぞれ停止すると発表した。テロ対策施設の完成遅れにより原発を停止するのは九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)に続き全国2例目。代替とする火力発電の燃料費がかさみ経営への打撃となる。

 関電は29日、原子力規制委員会に2020年度から3年間の新たな運転計画を提出した。停止期間を3号機が8月2日から5カ月弱、4号機は10月7日から4カ月強とし、今年11月末までにテロ対策施設を完成させる予定。当初は1年程度の停止を想定したが、工事の工程を見直し短縮した。

(2020年01月29日 16時20分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ