山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山駅のカフェ改装 県産品料理や地酒充実

リニューアルオープンした「カフェバールマスカット」
リニューアルオープンした「カフェバールマスカット」
 JR西日本グループのジェイアールサービスネット岡山(岡山市北区駅前町)は、JR岡山駅の新幹線コンコース内のカフェを、岡山県産品の料理や地酒を充実した「カフェバールマスカット」として改装オープンした。

 コーヒーや軽食がメインだったメニューに、千屋牛の焼き肉丼(1500円)や瀬戸内市産マッシュルームを使ったサラダ(600円)などを追加。アルコールも地ビールや地酒、ワインを新たに扱っている。

 内装は明るい色合いに一新し、125平方メートルの店内には約60席を設けた。改正健康増進法の全面施行(4月)に向け、喫煙席を廃止して喫煙専用室を新設した。

 従来は来店の6割がビジネスマンだったが、同社は「女性客が増えている。岡山の玄関口で幅広い客層に地域の魅力を発信したい」としている。

(2020年01月28日 20時44分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ