山陽新聞デジタル|さんデジ

建部などでCATV一時視聴不可 工事でケーブル切断

 岡山県と岡山市は25日、岡山市北区いずみ町の水道工事現場で、施工業者が誤って県の光ファイバー網「岡山情報ハイウェイ」のケーブルを切断し、同建部町地区と久米南、美咲町でケーブルテレビの一部放送が視聴できなくなったと発表した。

 県などによると、障害が生じたのは情報ハイウェイを利用しているoniビジョン(岡山ネットワーク)のBS、CS放送などで、計約2800世帯。同日午前11時15分ごろ、岡山市発注の水道管改修工事で業者が立て坑を築造中、地下約1メートルに敷設されたケーブルを切断したという。

 午後6時すぎに応急復旧した。行政ネットワークなどの回線も含まれているが、影響は確認されていない。

(2020年01月25日 22時28分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ